横浜を拠点に、笑顔を創るための仕事をしている
ノガンの日々を綴っています。
寿灯祭MOVIE
寿灯祭。

寿町の人達と寿のワンカップを使って開催された
ワンカップキャンドルナイト。
多くの人達の手で出来上がった今回の企画。

こちらの映像も
寿で活動されている方のお力添えのもと、制作されました。



NOGAN
【寿町のこと】 comments(0) trackbacks(0)
Many Thanks!! 南雲ビル
寿町 南雲ビル

9月までノガンの拠点があった寿町、南雲ビル。

横浜に華やかに彩られる場所と
そうでない場所があるとすれば、寿町は後者である。

今後、街づくりの仕事に関わりたいと考えている僕達は
このまちの歴史や人々、ここで活動する人達にとても興味が湧き、
半年間ではありましたが、拠点を構えました。


まちには寿町と真剣に向き合い、活動している人がたくさんいます。
ここの場所を今後どうやって作っていくのか。
何を守り、何を変えていくのか。

人々が生きる姿がとてもリアルな寿町。
時代の大きな流れの中で、妙に人間臭いこのまちを、
僕達は次第に好きになっていきました。

そんな寿町をもっと楽しむ企画を考えて
今、たくさんの人達と共に進行していますので
次回ご報告いたします。


NOGAN

【寿町のこと】 comments(0) trackbacks(0)
打ち水大作戦
町に涼を届ける打ち水。

昔からの日本の風習で
「涼」を感じる目的で行われてきました。

気温を下げ、ヒートアイランド対策になる打ち水は
今では地域コミュニティの活性化にも繋がっています。

打ち水

気持ちのよい快晴のもと、
開催された寿町の「打ち水大作戦」。

打ち水によって起きる涼風を肌で感じながら
いっせいに水を掛け合います。

打ち水

参加したのは保育園の子供達や地域の住民、米軍基地の方々。
世代や国を超えたコミュニケーションを高める
ステキな機会となりました。

打ち水

実際に温度が下がる効果もありますが
「見て感じる涼しさ」を思う存分に味わった夏の日でした。


A.K

【寿町のこと】 comments(2) trackbacks(0)
「YOKOHAMA HOSTEL VILLAGE」と「思いつきスープCAFEアナーキーママ」
横浜で一番リーズナブルな宿泊施設として、
2005年6月にオープンした「YOKOHAMA HOSTEL VILLAGE」。
1泊1人当たり2250円〜!!

「ドヤ街をもう一度ヤド(宿)街に変えていこうじゃないか」
という事で始まったプロジェクトである。

YOKOHAMA HOSTEL VILLAGE photo by NOGAN

そこは、世界中のバックパッカーたちが集まる、
ドヤを改装したホステル。
いつもたくさんの陽気な旅人たちで賑わっています。

壁には訪れた人たちの写真がどわ〜っと。
色々な国の方がいますね。

YOKOHAMA HOSTEL VILLAGE photo by NOGAN

そして、このYHBのフロントには、
毎週金曜日にCAFEがやってきます。

毎週変わる、趣向を凝らしたおいしいスープランチが評判で、
遠くからいらっしゃるお客さんもチラホラ。
僕も毎週欠かさずお邪魔しています。

思いつきスープCafeアナーキーママ photo by NOGAN

出張CAFEだけでなく、
「思いつきスープとおてがみのCafeアナーキーママ」として
山手にもカフェを持たれているよう。

こちらにも、ゼヒ行ってみたい!


T.M

【寿町のこと】 comments(0) trackbacks(0)
kotobuki creative action
寿町には、まちを楽しくしていこうと
活動する人たちがたくさんいます。

その試みのひとつである
アートを通して、まちに新たな風を吹き込んでいる
僕らNOGANとも関わりの深い活動です。

寿町_生活館

「kotobuki creative action」は、
他のアートプロジェクトにあるような
コア期間を設けない活動を展開しています。

そのため、まちのアチコチに点在する作品を
まちを歩きながら巡る、ツアーが行われています。

KotobukiCreativeAction_ツアー説明

プロデューサーやディレクターの解説付きで、
とても刺激的なまち歩き。

時には、道すがらのおじさんにからまれる事も!

KotobukiCreativeAction_ツアー風景

その他にも、

現在の寿町を巡りながら、
寿町の形成過程や地域の生活の移り変わりについても学べる
リサーチャー 山本薫子さんによる
「寿町の歴史と現在」

公園や労働福祉会館周辺を対象として進められている
再整備計画を体感できる
建築家 曽我部昌史、神奈川大学曽我部研究室による
「寿作戦」体感ツアー

さらには、寿のおっちゃんによるツアーまで!

初夏にはNOGANによる「寿さんぽ」も仲間入り予定。
楽しみしていてくださいね=!


T.M
【寿町のこと】 comments(2) trackbacks(0)
ドヤのまち、寿町
4月からノガンの拠点として考えている寿町。
とっても濃い、このまちについて
今回はお話したいと思います。

横浜寿町は、東京の山谷、大阪の釜ヶ崎と並んで
俗に「日本三大ドヤ街」と呼ばれています。

石川町駅から、
中華街のある方角と反対側へ5分の所に位置し、
狭い一区画に集中しているのが特徴です。

寿町ドヤ街

ドヤとは何ぞやと?

簡単にいうと、宿(やど)を
自嘲的に逆さまから読んだ呼び名で
3畳一間ほどの簡易宿泊所のこと。

一泊、1,500円〜程度で泊まれる
激安ビジネスホテルと言った所でしょうか。

寿町ドヤ街

以前は、日雇い労働者が多く宿泊し栄えていましたが
労働の需要が減少するのに伴い、人口も減少し
近年では高齢者や生活保護受給者の人たちが
ほとんどのまちへと姿を変えつつあります。

寿町ドヤ街

過剰にモノが溢れ、
複雑な関係性の中にある現代社会において
寿のまちは、ゼロに近い場所な気がします。

この場所から一体何が出来るのか?
それとも、何もしない方が良いのか?

寿の生活の中で考えていきます!


T.M
【寿町のこと】 comments(4) trackbacks(0)
Porto Gallery 工藤春香「漂流」展
寿町にあるポルトギャラリーへ。
工藤春香さんの展示会オープニングレセプションに
行ってきました。

porto gallery 工藤春香〈漂流〉

今回の工藤さんの作品は、
展示会名に「漂流」とあるように
海の青を基調としたもの。

色面の構成が大胆だったせいか、
サイズ以上の迫力がありました。

porto gallery 工藤春香〈漂流〉

ポルトギャラリーは、
ドヤをリノベーションしたホステル
「Hostel Porto Yokohama」の
共用部や回廊を展示空間としたギャラリー。

海外のバックパッカーの姿も
頻繁に見かけます。

ポルトギャラリー

寿町には、他にもおもしろいスポットが満載!
少しずつ紹介して行きますので
楽しみに待っていてください。


【工藤春香「漂流」】
会期 2010年1月24日(日)〜3月20日(土) ※会期中無休     
時間 12:00〜18:00
入場料無料 ※宿泊者以外でも自由にご覧いただけます

横浜市中区松影町3-10-3 1F
045-263-6981


T.M
【寿町のこと】 comments(0) trackbacks(0)
クリスマスツリー点灯式
クリスマスまで後3日、
街はどこもクリスマスでいっぱい。

幸せな国ですねー、日本って。

そんなハッピーなクリスマスが、
寿町にもやってきました。



Kotobuki Creative Action クリスマスツリー点灯式 Photo By ノガン茂木隆宏



毎年恒例となっている、
クリスマスツリーの点灯式。

子供たちを中心にして、
楽しい会が開かれました。

今年は、アーティストのユミソンさんが、
子供たちに、ラベンダーの香りが詰まったミニツリーをプレゼント。



Kotobuki Creative Action クリスマスツリー点灯式 Photo By ノガン茂木隆宏


そして、かなりのリアルサンタ!
米軍基地からリアカーに乗ってやってきてくれました。

さらに、お菓子の贈り物に子供たちも大喜び。


Kotobuki Creative Action クリスマスツリー点灯式 Photo By ノガン茂木隆宏

子供たちに混じり、
ちゃっかり住人たちの姿もチラホラ。

ちなみに僕には、
「勝ちの種」をポンっと。

がんばります。


T.M
【寿町のこと】 comments(0) trackbacks(0)
Memorial Rebirth
NOGANの拠点として最有力候補である
横浜の寿町にて行われた
大巻伸嗣さんによる「Memorial Rebirth」
のお手伝いをしてきました。

大巻伸嗣 Memorial Rebirth in KOTOBUKI

ダイナミックなインスタレーションには
寿の住人たちも驚きを隠せない様子で、
たくさんの方が、シャボン玉で劇的に変わった風景に
魅入っていました。

大巻伸嗣 Memorial Rebirth in KOTOBUKI

天気もとても良く、
太陽光の反射するシャボン玉は
眩しいくらい輝いてました。

大巻伸嗣 Memorial Rebirth in KOTOBUKI

良い年した青年も大はしゃぎの様子。
シャボン玉って
少年の心をくすぐる不思議な魅力があるんですよね。

寿には、まだまだたくさんの面白そうな企画が目白押し。

KOTOBUKI CREATIVE ACTION
http://creativeaction.jp


T.M
【寿町のこと】 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |