横浜を拠点に、笑顔を創るための仕事をしている
ノガンの日々を綴っています。
黄金町のカフェ「Lcamp」
前回ご紹介した5月毎週土曜日の
ノガンおでん屋さんでお借りするお店「Lcamp」。

ここは、バックパックに詰めたカフェを様々な場所で開封し、
「コーヒーのある風景」をつくりだすカフェユニット 
「LPACK」によるカワイイお店。

横浜黄金町Lcamp

横浜黄金町の京急線高架下に位置し、
街の再生を視野に入れたアートイベント
「黄金町バザール」の一環として
活動をされています。


以前は「ちょんの間」という
小さな特殊飲食店が軒を連ねる
風俗エリアだったこの場所。

BankART桜荘を皮切りに
アーティストやクリエイターが活動する
スタジオやレジデンスの場として
大きく変わってきています。


Lcamp以外にも
カフェ、雑貨屋さん、洋服屋さん、本屋さんなどが少しずつ増えてきており
賑わいを見せています。

みなとみらいとはまた違う
横浜の魅力を味わえる場所としてお奨めします!


T.M
【NOGANの日々】 comments(4) trackbacks(0)
009.和ろうそく
静かで柔らかな炎が
人々を包み込む「和蝋燭」。

様々な灯りが溢れる街の情景とは
一線を画した穏やかな世界がここにあります。

和蝋燭1

和紙やい草で出来た芯と
櫨(はぜ)の実から搾り取った木蝋を使用する和蝋燭。

古くは室町時代から造られ、
宮廷や寺院で用いられるなど大変貴重なものでした。

和蝋燭2

洋蝋燭と異なり、植物性である櫨の木蝋を原料としていることで
環境や体にも優しく、室内が汚れない事も
和蝋燭ならではと言えるでしょう。

和蝋燭3

橙色の穏やかで、心落ち着く灯りを味わいながら
時を過ごすのも
いい時間の過ごし方かと思います。


A.K
【我的収蔵品】 comments(2) trackbacks(0)
008. THE LAUNDRESS〈ザ・ランドレス〉の洗剤

一人暮らしの面倒ごとと言えば、

掃除。洗濯。炊事。。。


面倒くさがりの僕には、

楽しいお洗濯タイムを演出してくれる

ステキな香りとcoolなボトルの

ファブリックケアのブランド「ランドレス」はmust!


THELAUNDRESSランドレスデタージェント


ランドレスは、シャネルとラルフローレンで活躍した女性二人が

「ファッションを愛する人のために」をテーマに

2004年にスタートしたスペシャリティブランド。


ベーシックな洗剤や柔軟剤から、

ベビー用、デリケート素材に特化したもの、染み抜き剤などなど、

幅広いランドリーツールがいっぱい!


さらに、排水は自然分解され100%自然にかえるという

地球にやさしいところも。


THELAUNDRESSランドレスデタージェント


僕が使っているのはスタンダーな洗剤に

デニム専用の洗剤、

そして大好きな「LE LABO」とのコラボデタージェント!


THELAUNDRESSランドレスデタージェント


洗濯している時から、たたむ時まで、

フワリと漂うクラシカルな香りが、

ランドリータイムをずっと楽しいものにしてくれますよ!



T.M

【我的収蔵品】 comments(4) trackbacks(0)
少数民族の暮らしを訪ねて02〜香格里拉〜
チベット高原の南西部、
迪慶蔵族自治州、シャングリラ(香格里拉)。

標高3400mに位置するこの地は
大きな太陽、夜空に輝く月、

そして手に届きそうなほど近い空が
多彩な風俗と独特の時間を生み出しています。

シャングリラ01

この地はチベット系の民族も多く住み、
背後に聳える6,000mを越える山々は
古来よりチベット族の信仰の対象とされてきました。

現在も多数のチベット族僧侶が
えんじ色の僧衣をまとい、修行をしています。

シャングリラ01

その姿は、美しく威厳高く
悠久の宗教文化であることを表しています。

それぞれの民族独自の文化、暮らし方は
壮大であり、長く大きな時間軸を感じ取ることができます。

シャングリラ04

経済成長著しい中国が抱える
少数民族問題の数々。

これから向かう方向が最良の道であることと
願いつつ、シャングリラをあとにしました。

A.K
【旅の出来事】 comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |